狭小住宅の隠れたメリット

狭小住宅の隠れたメリット

狭小住宅は都心の立地条件の良い場所に、安価で建てられるところにメリットがあると言われていますが、実はもう一つ、住んでみて初めて分かる、主婦には非常にありがたい隠れたメリットがあります。
そう、お掃除がしやすいということです。

お掃除は主婦の日課のようなものですが、住む家によってはやっかいなものですよね。
特に広くて物が多い家、間取りが悪く家事をするのに効率の悪い家などはそれだけでお掃除の時間や手間を倍にしてしまいます。

ところが狭小住宅の場合、まずその名の通り面積がせまいので、お掃除しなければならない区画が小さくて済みます。

しかも建築家によって綿密に設計された間取りであるため、家事をする時にも無駄な動きを最小限に抑えることができ、効率よくお掃除をすることができます。
更に狭小住宅は、もともと狭い家を広く使えるように様々な工夫がなされているめ、例えば収納スペースなども工夫されています。

これによって余計な家具を置かないで良いように作られていて、それだけお掃除の手間が省けるわけです。

意外に見過ごされがちな、狭小住宅ならではのメリットですね。

This entry was posted in 建物.

コメントを残す