茨城のお葬式の風習

茨城のお葬式の風習

茨城県には様々な風習やしきたりがあります。
茨城県は東京都と同じ関東に属しているからといって、その風習やしきたりはぜんぜん異なるのです。

その中でもお葬式の風習には非常に独特なものがあります。
お葬式の風習は全国様々ですので、確かに独特な風習があったとしてもぜんぜん不思議ではありません。

茨城県のお葬式の独特の風習としては、「撒き銭」というものがあります。
どのようなものであるかというと、出棺の際に遺族が参列者に向かって小銭を投げるというものです。
初めて、経験する人は驚きを隠せないことでしょう。

なぜ、遺族がこのような行動をするのでしょうか。
この撒き銭は非常に縁起が良いと考えられているのです。
諸説ありますが、参列者がその小銭を拾って持ち帰ることで、故人の寿命にあやかって長生きできると考えられているのです。

また、最近ではキャラメルなどのお菓子で代用されるということもあるようです。

お葬式にはいろいろな風習があるのですね。

This entry was posted in 地域.

コメントを残す